• 家族で店舗と通販ショップを運営しています。
    以前、電気料金が高いので蓄電池について一度検討したことがありました。
    そのときは、個人用への普及はあまり進んでおらず、地域の公民館向けなどの公共的な施設なら設置が出来そうな金額だったと記憶しています。
    その後、価格や種類について調べることがなかったのですが、最近は価格も下がってきているようなので、再度検討しています。
    きっかけは昨冬の大雪で、地域のいたるところで倒木がおき、停電になったことです。
    しかも、場所によっては長期間におよび、かなりの影響が出ました。
    ひとたび停電がおこると、店舗の営業のみならず、通販でお客様から注文や問い合わせがあっても対応できません。
    店舗は休業と張り紙をして対応出来ますが、通販の場合は、自動的に注文を受け付けてお客様に注文受付のメールを送信する方法を取っているので停電時の対応が大変です。
    そこで、非常用電源の必要性を感じています。
    将来的には太陽光発電と蓄電池を併用して、長時間の停電にも備えるようにしたいのですが、まずは発電よりも蓄えるほうを優先したいです。
    どれくらいの容量が必要なのか、寿命はどれくらいか、導入費用を償却するのには何年かかるか、主な疑問点を整理して検討しようと思っています。このホームページにも情報があります