• 全国には様々な金券があります。
    お金とほぼ同等の価値のあるものですが、様々なお店で使うことができる汎用性の高いものもあれば、特定の商品や特定のお店でしか使うことのできないものもあります。
    金券はプレゼントされることが多いものですが、汎用性が低いものである場合、使い道に困ることがあります。
    そのような場合、買取ショップなどを利用して、買い取ってもらうと良いと思います。
    たとえば、お酒を飲まないのに、ビール券をもらっても使い様がありません。
    ビール券の場合は、汎用性が低く、アルコールを含んだ買い物をしないと、使うことができない場合が多いです。
    そこで買取ショップに売ることにします。
    ビール券の場合、左下の隅に数字が書いてあって、それがそのビール券の価格になります。
    たとえばビール(633ml)2本券の場合、766円で販売されていますが、ビール券の価値は、706円の価値になります。
    そして、これは金券ショップで買い取ってもらうと、通常690円前後になります。
    買取価格については、ショップによってばらつきがありますので、売る前に確認することをお勧めします。
    またショップまで出向くことができない方はオンライン、郵送などで売買することも可能です。