• 最近耳にしたテレビコマーシャルで「妻のシャンプー」という言葉が印象的です。
    男性専用のシャンプーのコマーシャルでしたが、確かに今のヘアケアの開発が性別にまで進んでいることがわかります。
    ホルモンのバランスや頭皮の状況など男性と女性では違いがありますから、女性は女性の男性は男性のヘアケアの仕方があって当然ですね。
    私は40代になってから髪に元気がなくなった気がして、頭皮ケアに関心を強く持つようになり色々調べました。
    そして女性の髪や頭皮のことを考えたシャンプーを使うようになりました。
    アンチエイジングは肌だけではなく、髪もだと強く実感しています。
    自分が悩むようになって色々情報を得るようになってみると、髪の悩みは男性と同じくらい女性にとっては重大なことだとわかります。
    「髪は女の命」という言葉もあるように、むしろ女性のほうが関心が高いのではないでしょうか。
    女性のためのシャンプーを使用して美しい髪になりましょう。