• 加齢とともにくまに悩まされる方が多くなりますが、どのようにすればくまに悩まされることがなくなるのでしょう。
    寝不足などでなる紫くまなら、血行を良くしてやることで解消することができます。
    血の巡りが良くなるようにマッサージやツボなどを押すのも効果的です。
    それではなく、加齢による影くまなら、できるだけ保湿を心がけることをおすすめします。
    肌が乾燥すると、余計にくまがひどくなってしまうからです。
    そして、できるだけコラーゲンを補う工夫をしてください。
    加齢とともに少なくなる成分にコラーゲンがあります。
    目の皮膚を支えている脂肪と筋肉を強化するためにも、コラーゲンが有効です。
    それでは追いつかない、すぐになんとかしたいという場合は、美容外科でのくま治療を考えてみてください。
    美容外科の治療といってもそれほど難しいものではありません。
    膨らみで影ができているのなら脂肪を除去してやり、くぼみで影ができているのならヒアルロン酸やコラーゲンを注射で注入すれば良いのです。
    どちらも日帰りでできます。