• 妊娠線は一度なってしまったら、もう綺麗に無くすことはできないと思っていませんか。
    そもそも線が何故できるのかというと、お腹の中にいる赤ちゃんの成長と共に、皮膚が引っ張られるからです。
    表面の菱の皮は伸びやすくなっていますが、その下にある、「新皮」と「皮下組織」が伸びにくい性質なのです。
    それ故、亀裂が入ってしまい線となって表れます。
    それでは、妊娠線を消すことは不可能なのでしょうか。
    実は、早めのケアによっては、その線を目立たなくすることができます。
    どれくらいからケアをすればよいのかと言うと、線ができる前、妊娠をしたと分かった時点でするのが最適です。
    どんなケアかというと、妊娠線予防クリームを塗ることです。
    このクリームは色んなメーカーからでています。
    妊娠中のつわりのために、匂いに敏感になることもあるので、そういった方は無香料のクリームがオススメです。
    また、クリーム以外にも、オイルやローションも販売されています。
    乾燥が気になる人はオイルを使うと良いでしょう。
    べたつきが気になる人は、さらっとしたローションは渇きが早いのでオススメです。
    綺麗ママ達は、これらの美肌術を早いうちから行っています。
    赤ちゃんとママとで使える優しい成分がほとんどなので、是非とも使用してみてください。
    妊娠線予防クリーム比較ランキング~綺麗ママ美肌術