• 就職活動を前に、かかりつけの歯科で矯正を行って貰いました。
    随分早い時期から相談していたので、余裕を持って就職活動に間に合い、履歴書の写真も理想的なものになりました。
    なぜ写真にも影響するのかは、口を閉じても目立つほどの出っ歯だったからです。
    それが矯正とは凄いもので、口元はスッキリシャープになり、写真写りがとても良くなりました。
    結構な費用がかかったのですが、この結果に満足して投資をして良かったと思っています。
    それで肝心の就職活動ですが、この結果が最も影響したのは面接だったと思います。
    それまでと、こちらに向ける人の見方が明らかに異なると感じました。
    真剣な表情とでも言うのでしょうか、それまでは出っ歯という愛嬌のある顔立ちから、初対面でものっけから笑顔で話し掛けられることが多かったのです。
    それがその面接やその時以降から、ずっと真面目というか普通の表情で話し掛けられるようになりました。
    その変化に最初は何か怒らせてしまったかと戸惑いましたが、そうではなくそれが普通なのだと後から気付きました。
    たかが前歯されど前歯で、前歯の向きを少し変えるだけでこんなにも対人関係が変わるとは驚きました。
    矯正様々です。
    人生を変えるほどの影響力があったと、実体験からは思います。