• 橋は街と街をつなぐために私たちのために役立っています。
    橋がなければ、遠回りをして隣の地域へ向かわなければならないですし、橋がある分、効率的にそして移動時間を短縮することができます。
    大変役立つものの、橋も経年劣化してしまうものです。
    雨風、水害などにより錆が生じたり、ひびなどを生じてしまうことも多いですから定期的にメンテナンスや補修は必要になります。
    それは、橋を渡る人々の安全を守る義務です。
    橋梁補修をお考えならば、専門分野で行ってみえる株式会社山新工業をご検討されてはいかがでしょうか。
    補修しながら、かつ調査もしっかり行い、安全な橋を守り続けることができます。
    補修箇所は、橋面舗装、高欄、継手部などです。
    鉄製の橋梁は、錆などを防ぐために塗装の塗り替えを行うなどして、橋を長く利用できるようにするための工事をされています。
    細かな部分までケアしてくださり、平成19年から国土交通省などの大きな工事も手掛けてみえます。
    信頼ある、そして確実な実績のある山新工業に依頼してみましょう。
    株式会社山新工業は「自然」と「人」を「感動」でつなぎます。 | 株式会社山新工業